最近のお気に入り

ポーチの中身やカバンの中身と並ぶぐらい最近好きになってきたテーマが「◯月のお気に入り」。Youtuberがやっているイメージだったけど最近はブログでもやっている人が増えてきたように思う。

今一番見ているのが、ただの松子さん(@suzypomchu)のブログ。内容も面白いし、写真の撮り方がとても美しくて見ているだけで楽しい。

www.gudagudaol.com

 

お気に入り巡回したいのでみんなもっとやって欲しいという願いを込めて自分でもやってみる。

 

コスメ

Diorのファンデーション

www.dior.com

自分的2019年上半期ベスコス。マットをTUしてもらったらBAさんにお客様はグロウの方がいいと思います!と押されたのでこちらを購入。上からパウダーで抑えたらテカることもないし良い感じのセミマット肌になる。
色も勧められるままに0Nにしたら浮かないレベルで肌が白くなって良い。あとすごいのはカバー力。ガチでコンシーラーいらずになる。オフの日はだいたいこれを使っている。  

エクセルリアルクローズシャドウ 04プラムニット

ピンク系アイシャドウはリンメルの秋冬っぽいやつしか持っていなかったので購入。プチプラではエクセルが一番好き。なにせ発色が良い!左下の色がとても好き。ブルベさんみんな買って〜〜〜 

オペラ リップティント バーガンディ

www.opera-net.jp

安定のオペラ!!!以前から気になっていたバーガンディが定番色化されたので購入。いい感じに大人っぽくなる!私は薄く1度塗りしているので唇が浮くこともない。オペラのピンクレッドが気に入ってる人はこちらも気に入るはず。 

 

響け!ユーフォニアム 決意の最終楽章 

mikkihiiri.hatenadiary.jp

劇場版を見てから俄然熱が上がっている響け!ユーフォニアム。いやアニメもめちゃくちゃ好きだったんだけど1年生編が綺麗に終わりすぎて続編へのモチベーションが無かったんですよね。ところが2年生編の劇場版めちゃくちゃおもろいやん!となり、リズと青い鳥を見て、2年生編の小説を読んで、そのタイミングで発売された3年生編。読まないわけがないよね!最近欠品祭りだったので電子版が発売されたのもありがたい。(短編集購入済み)

で、3年生編が完結したわけですが…

ユーフォ特有のオーディション結果やコンクール結果の発表シーンは小説でもドキドキしながら読み進めてしまった。このドキドキをアニメに取っておきたかった気持ちもあるが…。3年生編、素晴らしかったのでアニメ化が楽しみで仕方がない。できれば1年生編のように2クールアニメで、エピソードの省略なくやってくれると非常に嬉しいなあ。2年生編は結構ばっさり切られたエピソードがあるのが唯一の残念ポイント。

 

円盤

サカナクションのライブブルーレイ

少し前に買ったもの。だけど最近こればっかり見てる。

ツアー名に6.1chって入ってるぐらい音にこだわったライブなのでそこも素晴らしいのだけど個人的に何より好きなのがセトリ。流れも完璧だし曲間の繋ぎがかっこよすぎる。結構前の曲も最近の曲も違和感なく繋がっていて改めて輝きを放っている。そんなライブ。サカナクションはメンバー全員が音と音楽と楽器を愛しているのが伝わってくるところが好きなんだけど、特にこのライブでは山口さんが本当に楽しそうなのが良い。こんな笑顔見せられたら好きになるやん…? 

 

キャラクター

クッキー

またダッフィーのお友達に嵌まってしまった。突然降って湧いた中国出張で香港国際空港を利用することになり、調べていたら香港パークグッズが買えるという幸運。

正直発表された時全然可愛くないやん!と思っていたのだけど、実物を見たら普通に可愛かった。買う。買うよこれは。あと香港ステラ・ルーも可愛かったので購入。なんだかんだお友達コンプリートの道に進んでいるよ。 

 

ゲーム 

マリオテニス

マリオテニス エース|オンラインコード版

マリオテニス エース|オンラインコード版

地味に続いているSwitch熱。最近はもっぱらマリオテニスです。やり始めると止まらなくなる休日泥棒。マリオの世界観は全く知らないけど地味に上手くなってきています。

(ネタバレあり)響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜感想

 

見てきました。感想が多すぎてまとめて書きたいのでブログにて。

 

本作、本当に素晴らしくて、吹奏楽にトラウマのある方以外の全ての人に見てほしい作品になっています。とはいえ1年生編のおおまかな流れは踏まえておいた方がいいので、テレビアニメ1期2期、もしくはそれらの総集編となっている劇場版過去2作を見てから鑑賞するのがおすすめです。リズと青い鳥は未見でも大丈夫です。

以下つらつらと感想を述べていきます。

 

・相変わらず古傷を抉り取ってくる人間関係の描写

本作は主人公である久美子たちが2年生に進級したところから始まります。

今年も全国大会出場、だけではなく金賞を受賞することを目標とする北宇治高校吹奏楽部。不人気になりがちな低音パートにもなんとか新入生を確保できた、と思いきや低音パートの新入生は曲者揃いで…。というストーリー。

昨年度(1年生編)、弱小から全国大会出場まで上り詰めた北宇治高校には当然「楽器をガチでやりたい新入生」がまあまあ入ってきます。一方で、高校から始める未経験者や、みんなでワイワイやるのが好きなだけかな?な子も入ってくる。その間で軋轢は当然生まれます。

自分も高校時代は吹奏楽でした。北宇治みたいに強い部ではなかったけれど上手い子はいて、でも進学校だったのでみんな勉強も忙しくて…な状況だったのでこういった軋轢は多少ありました。その中で先輩が放った「この中には音楽が好きな子と部活が好きな子がいる。そのお互いが気持ちよく過ごせるようにしないといけない」という言葉が未だに忘れられず、響けを見るたびに思い出します。(高校生でこの本質を見抜いた言葉発せられる先輩は本当にすごい…。)

吹奏楽は、実力順にコンクールメンバーやパートを選ぶとはいえ、比較的簡単なパートでも音は合わせないといけないし重要な部分はあったり、とにかく全員の意識が揃わないといい演奏ができないのでその辺の意識合わせが本当に難しい。そのひりひりした空気感が本作もしっかりと描写されます。

そして、テレビアニメ1期の1つのテーマであった「後輩が、最後のコンクールとなる先輩より上手い問題」がまた再燃するわけだけど、今度は先輩の立場でこの問題にぶつかっていく久美子が本作最大の見どころかも。頑張るって何ですか?という問いに答える久美子は涙なしには見れないです。冷静で基本冷めてるのにこういうところちゃんと向き合う久美子ほんと好き…。

 

・高校生の恋愛

テレビアニメでは「この部は百合カップルしかおらんのか?」と思うぐらい男子がガン無視されていた北宇治だけど、今回は冒頭からガンガン男女の恋愛を放り込んできます。そもそも吹奏楽部は部内恋愛多いからまあそうなるよね〜みたいな。

個人的に、秀一は完全に噛ませ犬だと思ってたのであんなに久美子がちゃんと彼女やってるのはちょっと意外でした。夏祭りのシーンはキラキラしすぎて死にたくなった。

そしてそれ以上にびっくりしたのがOG。あすか先輩と香織先輩は公式でガチだったんですね…。高校生の仲良し女子かと思ってたらお揃いの指輪してたよね?あれはもうそういうことでしょう。動揺してしまってあの辺うろ覚えなので次見るときはそこにも注目していきたい。

 

・演奏!

響けユーフォニアムといえばこれでしょう。自由曲であるリズと青い鳥のフル演奏を楽しむことができます。ここを劇場で見れて本当に良かった。

三日月の舞は単純に曲としては大好きなんだけど王道華やかな曲過ぎて、これは強豪の選ぶ曲じゃなくない?という疑問があったのですが、リズと青い鳥は「昨年全国出場した学校」らしい、難易度がぐっと上がった曲になっています。

どちらもアニメに合わせて曲を作っているので、ストーリーに沿ったパート割がされているのも良い。三日月の舞は目立つところは金管、ポイントはトランペットソロだったし、リズと青い鳥オーボエソロとフルートとの掛け合いが見どころ、全体的に木管が目立つという対照的な作りです。(てかオーボエの負担大きすぎない?リアルにあんなの選曲したら鬼だよ…)

3年生編は麗奈ラストがテーマになるはずなのでまた金管メインになるんだろうな〜。他にも秀一ソロとかあると良いですね。トロンボーンとユーフォの掛け合いとか。ちょっとやり過ぎか?

 

・優子先輩と夏紀先輩

この2人は本当に大正義!めちゃくちゃカッコいいです。人柄が素晴らし過ぎる。この2人が推しの人はきっと号泣すると思う…。

 

という感じで、今はとにかく三年生編を作ってくれ〜という気持ちでいっぱいです。あとは二年生編、原作から結構端折られてるんだろうなと思ったので原作を読もうと思います。

ラスベガスに行ってきた -ショーとカジノ編-

平成の間に書き終えたぞラスベガス旅行記

 

ラスベガス=カジノのイメージ通り、どのホテルも一階ロビーはすべてカジノで埋め尽くされている。

f:id:mikkihiiri:20190430183114j:image

スロットのコーナーではタバコ吹かせながら画面も見ずにパチパチと打ち続けている人、たまに大当たりしてジャラジャラ音を鳴らしてる人(結構恥ずかしい)、などいて面白い。

この他にはテーブルのコーナーもあって、ポーカーやブラックジャックを楽しむことができる。

せっかく来たのだから、ということでブラックジャックに挑戦。スロットはガチャ的な、自分以外の力で決まる感じがなんか嫌だったので…。まあどちらにしろスったのだけど。やめ時の見極めが難しいですね。

 

その他にも、ホテルの前にはディスプレイをふんだんに使った柱があったり、街全体がエンターテイメント!感を出していて楽しい。あとは大通りは遅くまで人通りがあるから意外に安全だと思った(CESシーズンで観光客まみれだったからかも)
f:id:mikkihiiri:20190430183107j:image

 

夜は噴水のショーが20分おきにやってたりもする。写真で見るより実際は噴水の高さがすごいので壮観。ただ近くで飲んでるとそのうち飽きてくる…
f:id:mikkihiiri:20190430183118j:image

 

出張中、恒例イベントらしい?会社の人とシルクドソレイユを観劇してきた。演目は「ka」です。

f:id:mikkihiiri:20190430183857j:image
f:id:mikkihiiri:20190430183906j:image
f:id:mikkihiiri:20190430183910j:image

劇場の世界観がめちゃくちゃ好み!だった!!!!ウィキッド好きな人は絶対に好きだと思った。あと劇場内が上演中含め写真撮影OKでシェアしてね!なのもカルチャーショック。

f:id:mikkihiiri:20190430183902j:image

上手く撮れるかは別。これは戦さをしている場面なのですが地面が3次元自由自在に回る(?)これも含め技が凄すぎるのと話の脈絡が分からなくて圧倒されっぱなしでした。。

 

番外編。街にうろつくヤバいヤツら。ミッキーさん頭にファンがついてるの丸見えだよ!!!

f:id:mikkihiiri:20190430184250j:image
f:id:mikkihiiri:20190430184241j:image
f:id:mikkihiiri:20190430184246j:image

 

無印で買ったもの2019春

 

mikkihiiri.hatenadiary.jp

 

まだまだ無印大好き芸人。相変わらず無印で買ったものエントリ巡りはやめられない。銀座にできた無印のホテルにいつか泊まってみたい。そんな春です。

ということで最近買って良かったものです。

www.muji.net

泡で出てくるタイプは洗うときはいいのだけど捨てるのが面倒なんですよね。色々試した結果、これが一番洗顔フォームの中でも泡立ちが良く、すっきりするのに突っ張らない。

 

www.muji.net

最近シミが気になってきたのでリピート。LDKのテストでオバジより美白効果が強い?(うろ覚え)って書かれてた気がする。コスパがいいし、これからの時期は化粧水+これで十分。

 

www.muji.net

www.muji.net

www.muji.net

最近の我が家のお茶三銃士。どれもノンカフェインなので就寝前の一杯にもおすすめ。

特に黒豆茶にハマってて香ばしい匂いが大好き。ティーバッグタイプなのも楽でありがたい〜。

 

www.muji.net

www.muji.net

衝動買いシリーズ。無印は知らないうちにおやつの種類が増えているから油断できない。

 

www.muji.net

タオル類はなんとなく無印で揃えてしまうな〜。フェイスタオルは厚手が好み。ちなみにバスタオルは中厚手が好きです。

 

無印良品週間なのでどこに行ってもレジが混んでいる。ネットで買うのが楽だけど、やっぱり無印は品数が多いので店頭で探していないものを見つけて買うのが好きだな。

ぜひセルフレジ導入をご検討いただきたい。。

というわけで皆様も良い無印ライフを!

ラスベガスに行ってきた -持ち物編-


mikkihiiri.hatenadiary.jp

mikkihiiri.hatenadiary.jp

 

しつこいようだけど初めての長距離フライト!ということでかなーり念入りに準備をした。結果としてかなり気持ちに余裕がある旅ができました。むしろ余剰だな…と思うところもあったぐらい。外出に関してかなり心配性な私としてはちょうど良かったけど次回は余分な荷物を減らしたい。

ということで持って行ってよかったもの・要らなかったものを書きます。

 

・のどぬーる濡れマスク

ちょっとお高いけど飛行機に乗る時は絶対持って行った方がいいと思う!1つで10時間フライト持ったので持参は2セットでOK。

離陸30分後ぐらいで鼻の奥が痛くなってきたのでこれをつけたら、その後何事もなくなり無事現地に着けた。

 

・アイドルの生写真入れ

毎回空港〜降りるまでにやたら出し入れするセットあるじゃないですか。

空港券とパスポートと入国審査用の紙とボールペン。これらをまとめて持てて、かつ首から下げられる最適解を私は発見しました。

これ!!!!

f:id:mikkihiiri:20190330192802j:image

アイドルの現場でよく売られている生写真とかチケットを入れるホルダー。 

ぴったりでしょ!!!!パッキング中に気づいた自分GJ。

f:id:mikkihiiri:20190330192812j:image

よく売られているパスポート入れは無駄に大きいし、カバンの中を毎回漁るのは嫌だしカバンの外ポケットだと知らぬ間に落としてたら嫌だし、という問題を全て解決してくれた。

アイドルのグッズとか買わない場合は、100均とかでそれっぽいのが売ってるかもです。チケットホルダーで探せばあるかも?

 

タブレット(+Amazonプライムビデオのダウンロード)

Amazonプライムビデオは26本までなら落とせるので、機内で見る用とか何かあった時に心を落ち着ける用のビデオを落としておくのがおすすめ。

あと外資系の飛行機は日本語対応している映画がめちゃくちゃ少なくて、選択肢が一気に減る(本当に全ジャンル合わせて30本ぐらいしかない)ので映画持参しておくべき。

私は飛行機がディレイ+振替になった時にあわあわしてしまったので、ダウンロードしていたゆるキャン△を見て心を落ち着けた。

ちなみにAbemaビデオもダウンロードしていたけど、再生時にオンラインで認証処理が入ってるっぽく、完全オフラインで見ることができない(さらに海外だとネットに繋がっていてもサーバーエラーになる)ので注意。

 

ノイズキャンセリングヘッドホン(Bose QC35)

もうこれが無いと飛行機は乗り切れないと思うぐらいお世話になっている。騒音の感じ方が全然違う。欲を言うとかさばるのが嫌なので、次はイヤホンを購入しようか検討中。

 

半夏瀉心湯(漢方薬)

www.kracie.co.jp

お腹壊しそうと思っていたら案の定5日目にがっつり壊した。これのお陰ででなんとかなった。クラシエの漢方は錠剤で非常に飲みやすい。

 

要らなかったもの

・ゲーム機(スイッチ)

とにかく機内持ち込み荷物は減らした方がいいと思った所存。やたら嵩張った。

 

・機内用おやつ(過剰な)

お腹が空くとガチで気分が悪くなる族なのでおやつは過剰に持ち歩く人なのだけど、機内食と軽食がすごい量出てきたのでむしろ機内では胃もたれ気味だった。

 

フットレスト

ちょっと前に話題になっていた、新幹線や飛行機の机に引っ掛けるタイプのもの。普通に引っかからず使えなかった・・・。

 

・機内用スリッパ、アイマスク、耳栓

機内で配られていたので持ち込む必要がなかった。

明るさよりも頭が締め付けられる方が気になったのでアイマスクはそもそも使わなかった。耳栓は全く力を発揮してくれなかった。。そもそもヘッドホンつけっぱなしだし。。スリッパは必需品だと思った。

 

どっちでも良かったもの

・首クッション

あっても行きは寝れなかったし帰りは寝落ちというかほぼ気絶だったので無くても良かったかもしれない。まああると便利なのだけどとにかくかさばるのが気になる。

 

次いつ海外行くかわからないけど、ちょっとずつ持ち物を洗練できたらいいな。。

上海で浪費する女

上海にハマってしまった。

 

上海といっても街ではなくゲームの方である。麻雀の牌を二つ一組ずつ消していくあれである。

最初に知ったのは多分大学生の時、DSか何かで友達に教えてもらったところハマってしまって授業中ずっとやってた。そこから10年ほど経ち、Switchで体験版を見つけてなんとなくダウンロードしたところまたハマってしまったのである。体験版なのですぐにプレイできなくなり、スマホアプリをダウンロードした。そこからが沼の始まりであった。

スマホアプリはとにかく面が多い。今70ほどクリアしたけど残り2/3ほどありそうな雰囲気がしている。

上海に限った話ではないが、ゲームにハマると、生活の中心がゲームになる。以前、同じ会社のパズドラの神が言っていた「仕事の間にパズドラをしているのではない、パズドラの間に仕事をしている」という言葉に今では深く共感している。仕事は上海の体力が回復している時間を潰しているに過ぎないという気になっている(※仕事はちゃんとしています)。あと、普段の昼休みは寝る時間を1分でも多く確保したいのだけど、最近は終了ギリギリまで上海をしている。

全部クリアしたところで何も得られないし、ガチャとかであるカードすらないし、上海をやるメリットが本当にないのは十分理解しているのだけどやめられない。クリアした時の高揚感がどうにも最高なのだ。

ゲーマーではないのだけどたまにこうやってゲームにどハマりしてしまう。だいたい庭を作る系かパズル系かのどちらかにハマるようだ。ちなみにピグライフにハマっていた時は体力回復に合わせて2時間×n回の睡眠を取っていた。あの頃は暇だし元気だったな…。

お金を使っていないのが唯一の救いといえるが、時間の浪費が凄まじい。とはいえこういうお金だったり時間だったりを浪費できる生活を自分は愛しているのだな。とか思ったところで上海の体力が回復する頃なので再開するか…

ラスベガスに行ってきた -食事編-

こちらの続き 

mikkihiiri.hatenadiary.jp

 

食事編。

去年CESに行った人からの注意点で「サンドイッチを頼むとハンバーガーが出てくる」と聞いていたので戦々恐々としていたのだけど、まじでお昼の選択肢はハンバーガーとピザしかなかった。

あとは、どれ頼んでも期待の250%の量が出てきた。うまくシェアできるかがアメリカを生き抜くコツだと学んだ…。

 

2日目の朝ごはん

f:id:mikkihiiri:20190227203046j:image

ホテルでマフィンを買ったけど朝ごはんには多過ぎたやつ?次の日からはこの半分ぐらいの大きさのパウンドケーキ(そういえばずっと食べてたのに写真一枚も撮ってなかった)を朝ごはんにしてた。それでも1.5食分のカロリーはあった。


f:id:mikkihiiri:20190227203133j:image

The Venetianホテルで昼食難民になって入ったお高めのお店。アンチョビがちゃんとしたやつ?で美味しかった。


f:id:mikkihiiri:20190302142941j:image

LINQホテルで晩御飯食べた時の。

ドラム缶みたいなやつに具材詰め込んで火を通したものを目の前でひっくり返してもりつけてくれるやつ。この写真撮った10秒後ぐらいに倒れた。味はチェーン居酒屋の創作メニューで奇跡的に美味しいやつ、って感じ。


f:id:mikkihiiri:20190302142952j:image
同じ場所で。アメリカで見た中で一番豪快だったハンバーガー。

 

f:id:mikkihiiri:20190302143056j:image

ホテル近くのレストラン。美味しいけどやはり大量。フィッシュ&チップスだけでお腹いっぱい。 


f:id:mikkihiiri:20190227203054j:image

LINQ内のレストランで食べたズッキーニとエビのオイルパスタ。めちゃくちゃ美味しかった。ズッキーニ好き。


f:id:mikkihiiri:20190227203111j:image
f:id:mikkihiiri:20190227203116j:image

The Venetian内の中華。箸を見ただけでテンション上がりまくった回。

海外よく行く人が言う「中華はどこで食べても安定して美味い」がよく分かった。


f:id:mikkihiiri:20190227203122j:image
f:id:mikkihiiri:20190227203102j:image

habitのハンバーガー。これめちゃくちゃ美味しかった!玉ねぎにしっかりついていた味が好み。ポテトも高級感ある味だった。日本進出して欲しいな〜

 

この他にも写真撮ってないけど、4回ぐらい行ったお店があって、そこでもフィッシュ&チップスばっか食べてた・・・。如何にカロリーの無駄を抑えられるかがアメリカで生きる秘訣。

帰ってくる時はしばらくハンバーガーはいいかなと思っていたけど、逆に中毒みたいになってよくマクドに行ってしまった、そんな旅だった。

ただ、食べるもの全てが美味しすぎる台湾に行った方が明らかに太って帰ってきたので、あちらの方が危険だということだけお伝えしておきます…。